合気道:眞武館島本道場昇級允可状

本日は合気道眞武館島本道場での稽古指導日でした。

本日は悲しむべきことに十四番弟子のY山さんからご連絡があり、都合で退会したいとの事。
ご息女もお連れいただき、ご一緒に稽古をされたり、先週の木曜日の日立金属道場でもすぐ近所と言うことで、初めてお出でになられましたが、基本動作の稽古に熱心に取り組まれてやる気満々であられたのですが、ご家族の健康上の問題で継続して道場に参れなくなられたとの事。私の家庭の事情と重なるところがあり、ご心配やお気持ちもよく分かりますのでいつか落ち着かれて事情が許される様になったなら再開をと言う事で退会いただくことになりました。眞武館にも似たような状況を経験された方がおられますし、その道のプロも複数おられますので折角袖触れ合う縁となりましたのでご心配事や相談事はご遠慮なくご連絡ください。稽古は出来なくても眞武館生ですから。

本日の稽古参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子TJさん、六番弟子H本君、十一番弟子U城さんでした。

今日も体の転換をじっくりと稽古し、片手両手持ち体の転換入り身投げ、同回転投げの稽古で結びと正中線を守るという理合いと共に腰で切る基本動作の鍛錬を行いました。最後に天地投げの裏を行い稽古を終了しました。

稽古に続いて昇級者への允可状授与式を行いました。これに出席するため今月休会中の七番弟子T尾さんもお出でいただきました。二級昇級の関大合気道サークルのN山さんはゼミが忙しいとの事でご欠席でしたので後日お渡しします。

昇級は一番弟子K藤君と二番弟子S木さんが三級、六番弟子H本君が五級、七番弟子T尾さんが一級、先の関大合気道サークルN山さんが2級昇級でした。

いよいよ眞武館からの初めての有段者が出る日も近くなりました。門下生皆様が稽古を続けられ眞武館全体でより高みへ上れるよう一緒に頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=262.5時間/102日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。