19時間/9日

今日も至誠館市役所道場での稽古でした。

今日から今年どれくらいの稽古をこなすのか、稽古日数と稽古時間のカウントをとってみることにしました。

でっ!表題が本日までの今年最初からの稽古日数と稽古時間です。計9日で19時間です。本当は着替えや準備でもう少し少ない稽古時間ですが、目安ですので時間単位とします。

今日の稽古は、久しぶりに七番弟子T尾さんが欠席だったのでなんだか物足りない感じでした。そのせいでは無いのですが、どうしてなのか力の湧かない稽古となりました。

たぶん、昨夜の幹部会のお酒が過ぎ、夜中にお腹を壊して一時間おきにトイレに起きたのが原因で寝不足の為に元気が出なかったのでしょう。

まあ、連日稽古しているわけですから、不調のときもあるとして、明日の稽古を楽しむことにします。

今日は、元気が出なかったこともあり技にも精彩を欠きました。特に交差持ち一教からの入り身投げが思うように動けなかったのが残念です。もう一度自分の技を見つめなおす機会とします。明日の日立金属道場では自分のためにも入り身投げに取り組んで見ようと思います。門下生の方に指導をする事自体が、自分の技の見直しになります。

自分の動きを言葉で表現して、なおかつ体現して見せるわけですから、指導する事自体で自分の動きをチェック出来る訳です。これも故万川先生から門川先生に伝わり、門川師範からお教えをお受けした「教える事は、教わる事」の一つだと思います。

さあ、明日の稽古も頑張ります。

(2011年の稽古時間/稽古日数=19時間/9日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。