全身性寒冷蕁麻疹

最近、ちょくちょく発生する蕁麻疹に悩まされておりました。「 全身性寒冷蕁麻疹 」という症状でした。暖かい所からクーラーの効いた部屋に入ったり、クーラーの冷風等による温度刺激により蕁麻疹が発生するものです。運動や入浴後の汗が乾く際の身体の冷え等でも発生するそうです。今後は気を付けなければなりません。

全身性寒冷蕁麻疹 の症状

蕁麻疹が出たタイミングを考えると大汗をかいた合気道の稽古後や入浴後、起床後等にエアコンの効いた部屋に入って少し経って身体が冷えた頃に太ももの前後やわき腹、腕の付け根等の全身に蕁麻疹が出ているので 全身性寒冷蕁麻疹 と症状が一致しています。

コリン性蕁麻疹かも

以前は自分の汗にかぶれるコリン性蕁麻疹なのかと思っておりましたが、皮膚科では無いかかりつけの内科医などに聞くと「それは汗疹や」と笑われました。先日の合気道教室でも道友からそう言われたものです。(汗)

全身性寒冷蕁麻疹 の症状に悩ませられる本来の原因はストレスではないか程度しかわからず根本原因は不明との事です。温度刺激によりヒスタミンが異常発生して蕁麻疹が出るとの事で抗ヒスタミン剤や抗ヒスタミンの塗り薬が治療薬です。コリン性蕁麻疹であったとしても治療法は同じです。

コリン性蕁麻疹の場合の原因は運動不足や入浴時に湯船につからない等の汗をかかない生活を続けていると発生するそうで、これには全く該当しません。何せ週20時間合気道で大汗をかき、毎日入浴時に湯船につかって癒されておりますから。

しかしコリン性(星)とは小倉優子か!!(爆笑)

さて、急に発生したこの症状ですが、長引くようなら皮膚科に参らねばなりません。

2021年の稽古日数と稽古時間:126日/369時間

#体調 #蕁麻疹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。