神使(燕)の巣立ち 間近

先日このサイトに投稿したパレスエミ駐車場の神使(燕)の営巣の件ですが、ここ数日数羽の燕がビル前の府道で追いかけっこをして飛んでいる様子が見られました。営巣場所の奪い合いでもしているのかと思っていたのですが、実は成長した雛鳥の飛行訓練を行っていた様で、いよいよ 神使(燕)の巣立ち が間近と成った様です。

この飛行訓練のため、明るいうちは巣は空き家になっているようで、昨日お昼過ぎに眞武館本部道場での稽古準備のために駐車場におんぼろエブリィを駐車した際も巣が空のなのでとうとう巣立ったのかと思ってがっかりしていたのですが、稽古が終わって帰宅の途につくために駐車場に参りましたらちゃんと複数の燕達が蛍光灯の傘やその上の巣の中で眠りについておりました。

私が発したおんぼろエブリィのスライド・ドアの開閉音に驚いて暗闇の中を二羽が府道に向かって飛び立っていきましたが暗闇の中の飛行で何かにぶつかったりしないかと心配でした。

燕はそもそも天敵から巣を守るために人間の生活するすぐそばに営巣する習慣があるので人の生活音はあまり気にならないようですが、さすがに巣の真下のおんぼろエブリィの手動スライド・ドアの開閉音は驚かせてしまったようです。おんぼろなので思いっきり閉めないと半ドアになるものですから・・・

次回からは、それでもなるべく大きな音にならない様に気を付けてあげたいと思います。せっかくの幸せを運ぶ神使なのですから。

2021年の稽古日数と稽古時間:64日/186時間

#合気道 #枚方市 #高槻市 #島本町 #眞武館 #ツバメの巣 #神使 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Secured By miniOrange