合気道 あれ?うちだけ?(20200225)

合気道 眞武館ロゴ昨夜は 連休最終日の中、 合気道 「眞武館」島本道場の 合気道 指導日でした。町立体育館に到着するといつもは空いている駐車場がほぼ満車です。剣道とバスケットで平日よりも大変多くの方が参加されている様子でした。ところが我が道場は誰も来られません。稽古スタートから少し遅れてSKさんがやっと来られました。

コロナウイルス感染を恐れて予防のために何人かの方はしばらくお休みされるそうです。仕方がありません。ただ、昨夜の体育館は盛況でなかったのはうちだけでした。

実は3月22日に予定されていた、吹田市立武道場「洗心館」での公益財団法人大阪合気会主催合同研鑽会や高段者演武大会もコロナウイルス拡散防止のため、吹田市が3月末まで武道場の使用禁止を発令したため中止となりました。

道場の稽古もしばらく中止にしようかとも思いましたが、いましばらく様子を見たいと思います。いずれにせよ稽古には多くの方が出席されているわけではなく濃厚接触といえど二、三人での稽古ですので感染の可能性も低いとも思われますので。

ただ、この一週間強は美結ちゃんとSKさん、H田さんのみの参加なのでウイルス感染の可能性が少ないだけでなく個人稽古がみっちりと行えました。

特にSKさんには 合気道 「眞武館」道場での私の 合気道 の考え方、つまり「入り身転換反射道」への理解等、普段お伝えしきれない大切な部分の伝授ができました。「心、技、体、知」のすべてにおいて何を中心において稽古を続けるべきかについてじっくりと伝授できました。

今後のSKさんの成長が非常に楽しみです。なかなか難しかった「脱力」の極意も会得して頂けた様です。

さて、次はふれあいセンターでの稽古です。何名の門下生がお集まりいただけるのでしょうか?楽しみでもあり、しんぱいでもあります。

2020年の稽古日数と稽古時間:21日/55時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。