平成22年度島本町文化祭

本日は、平成22年度島本町文化祭での舞台発表で合気道の説明演武を発表させていただきました。

一番弟子K籐君をはじめ、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さんにも出演いただき、三番弟子T田さんは、文化祭の実行委員として蔭の立役者として裏方で大活躍いただきました。

おかげさまでリハーサル時から、実行委員の方々には大変好評を得ていたようですが、本日は大会委員長からもお褒めのお言葉を得て大変励みになりました。

内容的には、先にアップいたしましたリハーサル時に時間オーバー気味だったため、少し説明を簡略化したためにリハーサル時のほうが色々ご理解いただけたかなと思われましたが、4名の門下生が非常に頑張っていただけ、眞武館として一体となった説明演武が出来たと思います。

演武終了後、六番弟子H本君のご両親や七番弟子T尾さんの奥様にもご挨拶いただき、大変ありがたく嬉しい日となりました。

師匠である門川師範もお忙しい中をお時間を割いていただき、他の御用でお出でいただけないと思っていたところ、演武終了後にご挨拶賜り、これもまた、大変恐縮致しました。

また、演武が終わって解散時に、門下生一同が其々「明日木曜日も稽古ありますよね」と稽古への意気込みを伝えて去っていかれたのは、先に書きました稽古熱がこもった「眞武館魂」がますます大きくなったと嬉しい限りでした。

説明演武の全てを収録し、アップしましたのでご覧ください。門下生の皆さん、今日は本当にお疲れ様でした。明日の稽古もよろしく!!

[videopop vid=”1288787591″ vtitle=”平成22年度島本町文化祭”]平成22年度島本町文化祭[/videopop]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。