合気道 結びの感覚を身につける(20190614)

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。昨夜の稽古は、ほぼ常連門下生が、出揃っていただけました。稽古内容は、タイトル通り、「結び」の感覚に目覚めて頂く稽古としました。 合気道 は、「山彦の道」と大先生は仰有られ、田中万川師範はこれを「入り身転換反射道」として大成されました。

公益財団法人大阪合気会傘下道場の我々は、この「入り身転換反射道」の道をしっかりと探求すべきですが、その為には大先生の仰った「心身統一」をなさねばなりません。

此を成したときに昨夜稽古した「結び」が実現出来ます。「心身統一体」を玉成する修練の場としたのが昨夜の稽古です。如何だったでしょうか?

2019年の稽古日数と稽古時間:57日/166時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。