合気道 4級審査準備(20190218)

昨夜は、 合気道 「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。昨夜は、先日の三級審査準備に続き、4級審査課目について稽古を行って頂きました。4級審査課目には「相半身正面打ち一教抑え込み」がありますが、先日の三級審査準備で行った「体捌き」の稽古が役立ちます。

合気道 基本動作

五級から三級までには合気道の基本動作を習得しておく必要があります。

基本動作に関する三大理合は、「正中線の理合」、「間合いの理合」、「中心取りの理合」が大切です。

また、合気道を表す「△○□」の理合や「入り身転換」についても理解が必要です。

このような観点から、三級、四級の審査準備をして頂いております。

さて、昨夜の稽古はいかがだったでしょうか?

次回の昇給審査が楽しみです。

2019年の稽古日数と稽古時間:17日/54時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。