合気道 合気道三昧と忘年会(20181215-16)

12月15日は、土曜日恒例の6時間に亘る市民公開 合気道 教室での 合気道 三昧の一日でした。午後の古曽部教室での 合気道 指導では短刀取りでの小手返しの稽古を始め、相半身交差持ちからの二教、三教、四教、五教、六教の稽古を致しました。いずれも小指もしくは小指と薬指の握りの重要性についての 合気道 の基礎動作の稽古としました。

合気道 三昧

土曜日の午前の門川繁美師範による高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での稽古は、いつも少年部を含めて30名前後の大盛況ですが、午後の高槻市立古曽部防災公園体育館での私の指導による4時間の稽古は、午前中に引き続きとなる事と4時間の長丁場なので参加人数がぐっと減ります。

昨年までは我が合気道「眞武館」道場のT尾師範代やM田指導員、関西大学総合情報学部合気道サークルのY倉君やA坂君が稽古にお出ででしたが師範代と指導員は関東への転勤、学生二人は就職で関東と淡路島で就職と四名も減ってしまった結果、現在は少数精鋭での稽古となっております。

ただ、一昨日の稽古からは88歳のI野さんが新たに眞武館に入門され、古曽部教室にも参加いただけるようになりました。今後ともよろしくお願い致します。

新しく稽古に参加されたI野さんに合わせてゆっくりした稽古となりましたがいかがでしたでしょうか?

合気道 至誠館道場忘年会

翌日の16日日曜日は、13時から合気道「至誠館」道場の忘年会でした。会場はいつもの贔屓屋高槻店でした。このお店は合気道の催しのたびに利用させて頂いておりますが、今回は、再来週に去ることになった会社の情報システム部の送別会の会場に、若手の部下が私の地元でと言う事で選択してくれましたので、この年末は2回利用させて頂く事になりました。

余談ですが、送別会には出入りのISベンダー2社からもそれぞれ代表3名の方々が参加していただけるとの事で、ここ数年間深いお付き合いを頂いた外部の方もわざわざの¥ご参加に感謝いたしますと共に恐縮するばかりです。

話は戻して、この日の忘年会にはやはり30名を超える門下生の方々がお集まりで楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

二次会は磯丸水産高槻店でした。お昼からの宴会でしたので二次会もまだまだ日の高い内の開催となり、お店探しが大変だと思われましたが、こちらのお店は24時間営業ですのでいつでもオーケーです。

こちらでも門川師範はじめ6名の仲間たちと 合気道 談議に華を咲かせて大いに盛り上がりました。

退職までのカウントダウン

実は本日から27日まで有給休暇を取っており、28日(金)に最終出勤出勤して、最後の退社手続きを行って35年間勤めあげた社を離れます。

本日も自宅からの投稿です。この休みの期間も送別会等で毎日予定が詰まっております。また、退職に際して給与引き去りされていた保険等の手続きも行わなければなりません。

入社準備も大切です。忙中閑ありとは申しますが、これらの用事の合間を縫って暇を見つけて正月の準備としての庭木の剪定他のプライベートな仕事もこなしていかなければなりません。

早々義母の喪中はがきや同時に退職のお知らせも出さねばなりません。本当に多忙な年末となりそうです。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数404時間/144日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。