合気道 多人数掛け乱取り稽古(20180322)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

稽古参加者は、T尾さん、M田さん、M下奥さん、I田さんご一家3名、Sさん、N橋さん,至誠館からO本さんでした。

この日の稽古は、前日の「至誠館」道場での稽古を踏襲したものとしました。

合気道 基本四方体捌きと多人数掛け乱取り稽古

つまり、 合気道 の基本体捌きである「基本四方体捌き」による「多人数掛け乱取り稽古」です。

まずは、「基本四方体捌き」による「小手返し」技の稽古を入念に行っていただいたうえで、三名一組になっていただき二人掛けでの乱捕り稽古としました。

受けの方は両手を後ろに隠し、左右いずれの手で正面突きを入れてくるかをわからないようにして攻撃をしていただきました。攻撃の際は、お腹を一突きにしてやるというオーラを出して真剣に素早く突く様にして頂きました。

取りの方は、受けの攻撃を待つのではなく、「さあ、お腹を突いてみろと」受けに向かって自ら入り身で入って、左右どちらでもまずは回っていただいて、「基本四方体捌き」と「入り身転換反射道」の「受霊」の理合いで敵の攻撃の気と合一和合して、反射動作で技をなすという稽古を行っていただきました。

肝心なのは、敵の攻撃を待つのではなく、自ら敵に入り身して行き、敵を盾にするように次の敵の前に投げて、二の手の攻撃を遅らせるようにすることです。

合気道 本当のお別れ

この日の稽古が、師範代T尾さんの最終稽古日となりました。門下生皆でお別れを告げてふれあいセンターを後にしました。

この日、出産を控えた次男の嫁が再び我が家に孫とともに参りました。ふれあいセンターに皆で迎えに来てくれたのでサイゼリヤで夕食を取り帰宅いたしました。

T尾師範代、永年本当にありがとうございました。元気で家族皆で幸せな生活を送られるよう祈念いたしております。

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数107時間/42日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。