合気道 昇級審査(2017102)

昨夜は、演武大会後最初の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

稽古の初めに、入門3か月のSKさんとN橋さんが見事に演武をこなされた旨をご報告させていただいてから、稽古を始めました。

演武大会出場に臨まれて、お二人の合気道の技量が素晴らしく成長されたこと、次の目標が出来たことでこれからの成長も期待できることから、他の門下生の皆さんにも是非この様なイベントへの参加をお勧めしたい旨を併せてお伝え致しました。

この日の稽古は、木曜日のふれあいセンター道場のみの参加でしたI田さんご一家が、運動会後の学校休みもあって、五級昇級審査の稽古のためにお出ででしたので、日ごろふれあいセンターでは、硬いフローリング床のため稽古が難しい受け身の稽古を行い、その後、演武技の復習とし、次の演武に備えることにしました。

また、稽古後には、I田さんご一家の五級昇級審査を行わせていただき、見事合格されました。

まだまだ、無級のビギナーの方々が多くおられますので、その方々の励みとなったのではないでしょうか。皆さん精進して頑張ってください。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数325時間/113日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。