合気道 と順応性(20171004)

会社統合

今月より、会社統合により勤務先が社名も一新して、業界世界第3位の会社として生まれ変わりました。

職場の人員も倍増して、フロアの占有スペースも倍になりました。私の職務内容も大幅に変わりました。

日々のコミュニケーションツールも大きく入れ替わり、情報システム部門ですので月曜日から統合後の新システムについてのヘルプデスクは大混乱でした。

しかしながら、人生においての大転換期となる今回の統合であっても、新しく何かが始まるときは大きな不安とともに、なにかわくわくした気持ちが膨らむ事も否めません。

不安よりもわくわくした期待感に重きを置いて、不安をかき消してしまいたいと思います。

合気道 と順応性

主題の順応性ですが、歳を取ってきているのでなかなか変化についていけないところがあります。せっかく 合気道 をたしなんでいるのですから、「その場その場の適時対応」はお手の物のはずです。日頃の鍛錬を生活に活かさなくては 合気道 を嗜む甲斐がないと思いますが、お恥ずかしい話、プリンターに書類を取りに行こうとして、以前の場所の方に向かったり、部下の席に行こうとして、やはり昔の位置に行きかけたりとなかなかうまくいきません。

まあ、一日出張がありましたのでまだ2日しか新しい環境と接しておりませんので、まだまだこれからです。

自分の順応性がどれほどのものなのか、試してみる良い機会です。(笑)

さて、本日も新しい環境下でわくわくした気持ちでお仕事に励みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。