演武大会準備(20161013)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

この10月一杯のふれあいセンター道場は、稽古時間が一時間短縮となり、8時から9時までとなっております。ひとつ前の教室が、なぜか一時間余分に10月から取るようになって、現在も部屋の予約の取り合いとなっております。

にもかかわらず、この二週間、件の教室は、我々の前の少なくとも30分以上は空予約で利用していないようです。なんとも迷惑な話です。

とりあえず11月以降は年末まで11月24日を除いて元の19時から21時になります。

さて、たった一時間の稽古時間ですので、寸暇を惜しんで稽古しなくてはなりません。

昨夜は休憩無しで稽古に臨むつもりでしたが、うっかりと休憩時間をとってしまって、T尾さんに促されて気が付けば終了10分前でした。

この様な状況の中、10月23日(日)の公益財団法人大阪合気会と10月30日(日)の高槻市合気道連盟の二週にわたる演武大会に演武デビューをされるM下さんご夫婦が昨日の稽古が演武までの最終稽古という事でしたので急遽演武技の稽古とさせていただきました。

この20年、演武デビューされるビギナーの方々にご指導させて頂いてきた演目を今回も伝授させて頂きました。

中には、あまり稽古された事がない技もありましたが、普段から基礎動作の稽古に終始致しておりましたので応用は可能と踏んでの指導でしたが、やはり基礎のベースの稽古があるので技の理解も早く、昨夜の稽古と当日稽古で十分立派な演武が出来ると評価させて頂けました。

基礎動作の稽古の重要性を再認識させられました。

さて、いよいよ演武大会が間近に近づいてきました。私自身の演目もそろそろ決めなくてはなりません。

稽古から帰宅すると大阪合気会から演武会の要綱が届いておりました。眞武館は大トリの本澤師範の前座、つまり最後から二つ目です。

至誠館は同じく後半二組の前から二つ目だったと思います。

かなり目立つ順番です。参加門下生の皆さん頑張って盛り上げて、本澤先生につなげましょう。

2016年の本日迄の稽古時間/稽古日数=365時間/123日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。