熟睡(20160519)

おはようございます。

昨日の記事に記載いたしましたように、昨夜は11時には就寝いたしましたのでいつもより一時間近く多く睡眠時間をとる事が出来ました。

やはりどうしても仕事で遅くなったり、合気道の稽古帰りで日によっては10時前後に帰宅するものですから、11時前の就寝は難儀です。

それともう一つ気に成るのは、帰宅後に夕食ですので、日によっては夕食後、一時間以内で就寝という事になり、肥満対策が取れないと言う事です。

以前に門下生のM田さんが通勤時に垣間見られて驚かれた様に、もともと通勤時の駅や会社の階段は全て一段飛ばしで全力疾走で駆け上がり、下りも走って代謝を高めており、合気道も一週間に平均10時間も稽古をしているのになかなか体重が減らず、メタポ体型から脱出できない理由の多くは、就寝直前の夕食が原因と思われます。こればっかりは現在の仕事をしている限り、改善出来そうにありません。基礎代謝を増やすための他の努力をするしかないようです。

しかしよく考えると、一日のうちの大半を会社で過ごしているのですね。

いずれにせよ、一時間多く睡眠時間をとっただけで、熟睡の効果で今朝はすっきりしております。

すがすがしい朝を満喫しながら仕事にかかります。

週末の小豆島合宿にも元気一杯で臨めそうです。

  1. Hajime Ono

    寿命が縮まりそう(^^;;

  2. Hirofumi Emi

    朝食を朝5時過ぎ、昼食を12時過ぎ、夕食を22時では無理そうですね。σ^_^;

  3. Hajime Ono

    先日、健康TV番組で、朝食(その日の一番最初の食事)から夕飯(最後の食事)迄8時間でリズム作ると、内臓が16時間休養すればダイエット出来る!
    と放映してました(^_^)v
    慣れるまでの対処も放映してましたのでチャレンジしてみては如何でしょうか( ^ ^ )/□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。