歯科医(20151208)

昨日の朝一番、朝風呂に入った後の歯磨き時の事、いきなり歯の詰物がポロリと取れました。

会社の昼休み中に、JR高槻駅脇のビルに数年前に出来た歯科医「高槻ステーション歯科」に予約を入れました。

予約時間が早いものしかなく、会社の定時終業時には社を飛び出さないと予約時間に間に合わないことになりました。

本日、大事な海外からの来訪者との会議とパーティーがありますので何としても昨日中に詰物を戻しておかなければと、仕事山積の中、17時前には社を飛び出して、何とか予約時間に間に合いました。

新しい歯科医は、受付の教育も素晴らしく、患者の顔を覚えているのか、受付に来る患者さんの顔を見るなりフルネームで「お待ちいたしておりました、○○様」とまるで高級ホテルのような応対です。

初診の私も名前を告げると、完全予約の為か、同様の気持の良い挨拶を受けました。

その後の応対も看護師さんやお医者様も含め、非常に丁寧で、特にお医者様の方は、私の歯の状況について懇切丁寧にお教えいただきました。治療中も今何をしているのか詳しく説明をしながらという丁寧さです。

結局、歯が割れていて、持参した古い詰物は使えず、歯の治療にひと月程度かかることになりました。

その他にも、永年「なんなんだろう?」と気にしていた上顎の口内のふくらみについて、歯を噛む力の強い人特有の特徴であることやその噛む力の強さで奥歯等がかなり傷んでいることなどをお教えいただきました。

一つ悩みが消えただけでも有難い事です。

また、5から6年前に行っていた歯医者さんの治療がかなりいい加減であったこともわかりました。最新の無痛治療をするというお医者さまでしたが、治療後にかなり痛みを覚えたので二度と行かないと決めておりましたから、お話に納得致しました。

次回の予約を入れて病院を後にしましたが、非常に満足のいく治療内容でした。

仮に入れた詰物が固まるまで30分ほど駅前の本屋で時間つぶしをしていると至誠館道場のK澤さんとばったりお会いしました。

合気道談義に華を咲かせて、至誠館の稽古に参られる氏とお別れして、いつもの本格カレーショップ「ヴァスコ・ダ・ガマ」で今月の期間限定カレーである竜田揚げカレーを本当に味しく頂き、その後、バスで帰宅しました。

本日の海外からの来訪者との会議でのスピーチの練習が残っておりましたので帰宅後は、残業できなかった分を取り戻すために必死で一人リハーサルを繰り返しました。

色々とスピーチ内容やお配りする資料の不具合点が見つかりましたが、今朝一番で修正する必要があります。

今日も非常に忙しい一日であり、英語でのスピーチや討議、終業後のパーティーとてんてこ舞いです。

朝の通勤電車で門下生のM田さんとお会いしましたが、お元気そうで何よりでいた。年内の稽古復帰はお仕事の都合もあり無理なようですが、新しい年には元気なお姿を道場で拝見できるようです。楽しみです。

では、今日も一日頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。