合気道 同じを見つける(20180208)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

少数精鋭での稽古となったこの前の月曜日までとは打って変わって13名の門下生が集ってくれました。

稽古参加者は、T尾さん、M野さん、M田さん、M下さんご夫婦、H田さん、I田さんご一家3名、SKさん、N橋さん、T良さんでした。

同じを見つける

昨夜の稽古では、「相半身片手持ちからの側転入り身投げ」、「逆半身交差持ちからの側転入り身投げ」、「横面打ち側転入り身投げ」、「横面打ち入り身投げ」と技を展開していただきました。

いずれの技も複数の同じ理合をベースとしており、その同じを見つけて理解していただき、共通して流れる理合こそが重要であり、ベースとなる基本的な理合であることを認識の上で体得していただくことを目的とし、それを何度も繰り返し説明させていただきました。

合気道 の稽古では、一つ一つの技を習得することも大事ですが、それぞれの技の底辺に流れる同じ理合を見つけることも肝要です。

そのことを我が 合気道 「眞武館」では、「同じを見つける」として稽古時の大事な心得としております。

さて、昨夜は久しぶりにふれあいセンターからJRで帰宅しました。数カ月ぶり、いや、半年以上家内が迎えに来ていてくれたので本当に久しぶりです。

別に家内とけんかしているわけではありません・・・念のため。(笑)

いつも家内がふれあいセンターの三カ月先の予約をしに来てくれているのですが、昨夜はそれが5月3日の予約日でしたので、丁度妊娠中の次男のところの孫が生まれて一カ月以内のゴールデンウイークになりますので、この日をお休みにさせていただきました。その為、予約に来る必要がなくなったのでお迎えもなしになりました。

門下生の皆さん、ゴールデンウイークの5月3日は稽古休みですのでお間違えの無き様願います。

毎週予約とお迎えに来てくれる家内にも感謝。m(_’_)m

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数47時間/18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。