寒さゆえ(20141218)

昨夜は雪がひらりひらりと舞い散る中、島本町立ふれあいセンターでの合気道「眞武館」ふれあいセンター道場の稽古指導日でした。

昨日の記事に書きました様にJRの電車から垣間見た島本町の朝は雪で一面の銀世界でしたが、夜には畑や田んぼの中をのぞいてほぼ雪の痕跡は消えておりました。

ただ、凍て付く寒さは耳や鼻の頭が痛くなるようでした。

昨夜の稽古は寒さ対策として、痛い系の技を中心に行って、身体を温めていただきました。丁度辛いものを食べて体が温まるようなものでしょうか・・・(笑)

最初は「肩持ち二教抑え込み」をじっくりと行っていただきました。肩で押し出して極める方法と肩は使わず一教正面打ち基本動作で両手で二教に極めた受けの腕を刀とイメージして斬り上げ斬り下げ動作で極める剣の理合での技法の両方を稽古頂きました。

剣の理合での二教は分かりやすく、直ぐに皆さんにご理解いただけ、軽い力で強烈に決まる二教を体現していただけたようです。

続いて、肩持ち二教に極めてくるところを三教で返し技とする方法、その三教を手先で必死にひねりあげるのではなく、軽い力で逃げを打たれない方法で極める方法等をお教えいたしました。

その後「正面打ち四教固め」、「五教短刀取り」、「五教逮捕術」、「六教肘固め短刀取り」といずれも一教正面打ち基本動作の理合を含めて伝授いたしました。

稽古始めの時点では、この寒さの中、参加者があるのかと心配致しましたが、結局、お忙しい中をおいでいただいた二番弟子S木さん、七番弟子M田さん、八番弟子T野君、本部道場のM井さんが参加いただけました。

痛い系の稽古でしたので皆さん帰宅後はしっかりと睡眠が取れたと思います。私もコタツでまたもや転寝で気付けば深夜一時過ぎでした。

さて、週末です。本日も仕事場では英語との格闘で、本日中にこなさなければならない仕事も山積です。明日の合気道教室での6時間に亘る稽古を堪能する為にも本日も一生懸命仕事をこなしたいと思います。

よし、では頑張ります。皆さんも寒い中ですが、一日頑張って下さい。

2014年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=444時間/150日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。