大阪合気会演武会(20131110)

昨日は公益財団法人「大阪合気会」主催の演武大会が吹田市の洗心館武道場で執り行われました。

その前日の高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室では演武大会の事前稽古をとも考えていたのですが、結局受けを取って頂く方も仮決めとさせて頂き、もし受けを取って頂く事になればこの様な手順かな?程度の稽古しか出来ませんでした。

土曜日の教室は午後からのいつもの古曽部防災スポーツ公園体育館での稽古が無かったので、仮置きとした至誠館M田君に受けを取って頂く事を最終的に確定してお願いし、日曜日を迎える事になりました。

前述の様に土曜日の午後からの稽古が無かったので、この日は家内とアプライドで新しいPCを購入しました。その後ダンカンさんでイタリアブランドのゼニアのスーツをオーダーメードをお願いし、一日で結構な散財をしてしまいました。

夕方からは新しいPCの設定作業で深夜までかかってしまいました。今の時点でも古いXPマシンからデータ移行が完了して、プリンタドライバーを入れた程度でまだまだ設定が残っています。

さて、寝不足で迎えた昨日の演武会ですが、10時半に毎年恒例となった阪急高槻市駅で待ち合わせをして洗心館に向かいました。

至誠館からは出演順二番目で五組出演、眞武館からは16番目で四組での出演となりました。私は道場長として例年と同じく羽織を羽織って道場席で皆さんの演武を拝見させて頂き、眞武館の演武にも出場させて頂きました。

各道場や学校合気道部の皆さんの日頃の稽古の成果を拝見し、眞武館もますます頑張ろうと励みにさせていただく事が出来ました。

結局、この日至誠館のM田君とO本君の二人に受けを取って頂く事に会場に着いてから決定して、この様に手を取りに来て下さい程度の段取り合わせだけでぶっつけ本番で演武をさせて頂く事になりました。

ここ数年間は殆どぶっつけ本番です。高槻演武大祭での演武も最初に「禊の剣」を行なったり剣対剣や剣取りをする事を決めたのは前日で稽古は当日の午前中に初めて手合わせをして本番を迎えると言った按配でした。

持論としては演武は日頃行なっている稽古の集大成なので日頃行なっていない事を演武の為に特別に行なおうとするから大変な事になるので稽古と同じ事をすれば良いと考えております。

禊の剣や武器技も眞武館では日常的に稽古しておりますのでぶっつけ本番でも問題ありません。

門下生の皆さんも日頃研鑽した内容に演武の為の磨きをかけて臨まれたので日頃の成果が十分に出ており、道場長として本当にありがたくうれしく思う演武を行なって頂けております。

ただ、受けをとって頂いたお二人には何をするか分からない中で、取り決めた段取りも無かった事の様な演武内容となり申し訳無い事を致しました。それでもきっちりと受けをとって頂けたのはさすがにM君とO君です。ありがとうございました。安心して演武出来ました。

この日は帰宅後、PCのセッティングや一部クレームをつけなければならない事がありましたので演武会終了後、いつもの懇親会には参加せず自宅に直帰致しました。

これで今年の演武は全て終了しました。また、後日映像をアップいたしますのでご覧頂ければ幸甚です。

2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=402時間/139日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。