雨の緑地公園住宅道場

昨夜は合気道「眞武館」緑地住宅公園道場の稽古指導日でした。

緑地公園住宅道場はJRや阪急の駅から離れておりますので雨の日は参加者が少なくなるのではと心配になるのですが、心配通り昨夜の参加者は二番弟子S木さんと十番弟子N田さん、十二番弟子Y里くんでした。

じっくりと体の転換からの技の稽古を致しましたが、先日月曜日のY里くんの少年部6級審査でも感じたことですが、大人に混じって稽古する小学生がどれだけ合気道の上達が出来るものなのか、試行錯誤をしながらの日々の稽古でしたが、きちんと技そのものの稽古は出来ています。

後は如何に子供らしさを失わせないで武道の礼法等を身につけさせるかが課題です。

普段から「褒めて育てる」事を仕事の上でも合気道指導でも信条と致しておりますので、その一線は守って参りたいと思います。合気道なのですから強引に無理やり身につけさせるのではなく、うまく導いて自ら悟っていかせる様にして行きたいと思います。

お母さんの十番弟子N田さんには物足りないかも知れませんが、私自身は上手く行くものと信じております。

昨夜は仕事の方でかなり疲れておりましたので、高槻から遠い所を家内に緑地公園住宅まで車で迎えに来てもらいました。

帰りにガストで二人で食事をして帰宅しましたが、雨のそぞろ寒いな中、ガストはエアコンが効き過ぎて寒くて仕方ありませんでした。

この季節サービス業の方には気をつけていただきたいものです。客商売は気配りが大切な第一義だと思いますが如何でしょうか。

※本日今年の稽古時間が200時間を越えました。昨年は4月26日、一昨年は4月27日でしたから仕事の方が忙しくて至誠館道場への稽古へ参加できていないのがかなり効いているようです。

 (2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=200時間/75日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。