演武会が一大事

昨日は、54回目の誕生日でした。多くの方よりTwitterやFacebook、Mixi、メール等でお祝いのお言葉を頂きましてありがとうございました。

無事お祝いの東京スカイツリーもオープンいたしました。(^O^)bヽ(–;

さて、表題の演武会の件なのですが、至誠館のサイトで門川師範が10月14日の演武会日程が(財)大阪合気会と高槻市合気道連盟とでダブルブッキング状態になったとの記述をなさっておられました。

これは一大事と、誕生日にもかかわらず、祝いの会を家族で行うという家内の言葉を遮って、今日は稽古に行って、幹部会で大事な話があると勇んで市役所道場に参りました。

ところが、師範曰く、「もう解決しちゃいました。」との事。

もともと10月21日を予定していたところ、他の連盟がどうしても行事を入れたいという事で譲って、予約でいっぱいの中、やっと予約された10月14日だったので、この日が重なるとどうしようもないと言う事だったそうですが、事務局に予約変更の相談の電話を入れると件の他の連盟がせっかくお譲りした21日がだめになったので日程変更したいとちょうど連絡があったとの事で、最初から希望していた10月21日に予約がすぐ取れたとの事。

演武大祭後の懇親会会場の市民会館もご家族の用事で市役所にたまたま行かなければならず、ついでに相談したらたまたま21日はあいていたとの事ですべてが短時間で解決されたとの事でした。

「これはきっと小豆島の恵門のお不動様のご利益ですよ」とお話して夜の幹部会の議題から外れました。

という事で大阪合気会演武会は10月14日、高槻市合気道連盟演舞大祭は10月21日となりました。

稽古のほうは、インドネシアからの稽古のトライアルが一名増えて、結局4名の入門となりました。

道場は超満員で眞武館からも一番弟子K藤君と七番弟子T尾さんが出稽古に参られました。

夜の幹部会は6名出席でした。演武会の一件も片付きましたので楽しく合気道談義でいつものようにお酒を交わして一日を終えました。

54歳の新しい人生のスタートです。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=185時間/73日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。