合気道:代稽古

本日は至誠館市役所道場での稽古日でしたが、門川師範のご都合により私の指導による代稽古となりました。

ここ数日、激しく雨が降ったり、いきなり雲ひとつ無い晴天になったりと、変な天候が続いているのですが、今日もおかしな天気で、会社を出てJR長岡京駅ではプラットホームの屋根の下でも雨が降り込んで来るほどの激しい土砂降りの雨でしたが、高槻に着くと全く雨が降っておりませんでした。市役所に着く直前に大粒の雨が降り出し、幸い一度も傘をささずに稽古に参れました。

雨のせいもあってか、昨日の30人近い稽古参加者と打って変わって、本日は私を含めて七名の稽古参加者でした。

今日の稽古は、横面打ちから形を作る入り身転換術としての体の変換を入念に履修し、正面打ち一教押さえ込み、正面打ち二教押さえ込み、横面打ち一教押さえ込み、気の流れでの正面打ち入り身投げを稽古しました。その後、四教のかけ方が分からないということで全員で輪になって四教を全員で一斉に掛け合う稽古を致しました。最後に門川師範直伝の整理体操を行って稽古を終えました。

今週は先週の土曜から連日稽古が出来ております。体のほうも充実しており、来月の小豆島合宿が本当に楽しみです。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=203時間/78日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。