三が日最終日

今日は正月三が日の最終日である。

朝食を済ませて母をホームに送り、午後からは妻の実家を家族全員で訪れた。長男が昨夜記憶が飛ぶほどの呑み過ぎで、体調が悪く、出発が遅れ、15時のスタートとなった。

中国縦貫道は、Uターンラッシュで、中国地方より大阪方面への上り車線は大渋滞だったが、名神茨木ICから吹田JC経由で神戸に向かう我々は全く渋滞とは関係なく西宮山口の阪神高速へのJCに入れた。ここから裏六甲の妻の実家までは年末からの積雪の名残が山肌や道端に見られた。阪神高速も凍結防止剤と雪解け水でウェットな状態で、凍結の心配があったが、無事山の街の実家にたどり着いた。

夕食後、近所に住んでいる義弟の家も訪ね、今度は大渋滞の中国縦貫を経て21時30分頃に帰宅することが出来た。西宮名塩から中国吹田までの大渋滞だったが、完全に止まることは無かった。

さあ、明日は昨年亡くなった義叔父の供養に母の妹である叔母を尋ねる事になっている。この年末年始の予定もこれが最後である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。