稽古三昧の日々

コロナウイルス禍の影響で大規模公的施設では合気道の稽古もなかなか行えない日々が続きます。そのような中、我が眞武館では自ビル二階ワンフロアを本部道場としており床面積による規制外である事や換気窓も南北両壁面に大きく取れており、20時までの時間制限の他は規制されず 稽古三昧の日々 を継続出来ています。

稽古に際しては、稽古場入室時の検温と手先の消毒を徹底し、稽古後は隣接のトイレの洗面所での手洗いの励行をお願い致しております。稽古時には全員マスク着用とし、稽古参加者も10名迄と制限しておりますが、普段は3名から4名程度の稽古参加となっております。

現在の稽古状況は緊急事態宣言からのまん延防止等重点措置への移行によりそれまで利用できなかった高槻市立の総合スポーツセンター体育館古曽部防災公園体育館島本町立体育館島本町ふれあいセンターの利用が可能となりましたので多い時で週6日20時間の稽古が出来ます。このうち本部道場が週三日から四日で9時間から12時間、島本町立体育館が週一日3時間、島本町ふれあいセンターが週一日2時間、高槻市立総合体育館が週一日2時間、高槻市立古曽部体育館は週一日四時間です。

本部道場は道場開き間もない為、初心者が中心ですが最大週3日9時間と言う恵まれた環境での稽古が可能ですので早期の成長が楽しみです。眞武館道場の門下生はいずれの道場での稽古も可能ですのでわざわざ高槻や島本から枚方迄稽古にお出でいただく門下生もおられ、本部道場生以外にも本部道場のメリットを共有できており満足な成果です。

来週も本部道場への体験稽古希望の方がお出で頂けるとの事ですので今後の眞武館の発展が楽しみです。神使であるツバメの今年二度にわたる営巣と産卵によるご利益なのか営巣の都度、新規門下生が増えておりうれしい限りです。ツバメの親鳥と雛鳥を大切に見守って参りたいと思います。

2021年の稽古日数と稽古時間:85日/245時間

#コロナウイルス #門下生募集 #ふれあいセンター道場 #島本道場 #古曽部教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。