こんな時に家族旅行? (20200327)

事情があるのかも知れませんが、本日大阪モノレール空港線に小学生を連れた親子三人連れがキャスター付き旅行鞄を夫々が携えて乗り込んでおられました。ご家族に不測の事態があっての帰省等かも知れませんので一概には批判は出来ませんが、もし家族旅行なら こんな時に家族旅行? と眉をひそめられても仕方がありません。

世の中には自由と義務の密接な関係について理解されておられない方が多いようです。今回のコロナウイルスでも検査結果を待たずに公共交通機関を利用して帰宅してしまった方や、普段でも自転車の乗車乗り入れ禁止の地下道を堂々と猛スピードで駆け抜ける顔に「バカ」と書かれたような老若男女の方々の多さには驚かされます。

礼儀や礼節、順法精神の高い大和男や大和なでしこはどこに行ってしまったのかと日本人の誇りについて考えさせられてしまいます。

サッカーやラグビー等のスポーツ観戦の後にきれいに掃除をして帰る日本人の美しい行動を真似る外国の方々もおられる中、一部の心無い人々が日本の心を辱めています。

コロナウイルスでのマスクの高額転売等もその一つでしょう。

日本人として誇りをもって生きていきたいと思います。 合気道 「眞武館」道場ではこの様な魂の修行にも心を砕いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。