合気道 良い汗をかきました(20190919)

昨夜は、合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。一時間の短時間稽古でしたが、「交差持ち一教押さえ込み」から「交差持ち一教回転投げ」に変化させながら「弓手」や「網代歩き」、「小手の合気」、「抜き」等の基本理合いと基礎動作を多人数掛けの形式にて素早い動作で行う稽古を行いました。

なるべく受けが素早い動作で取りに攻撃をかけるように心得、取りは受けの動作を見切って素早く入り身転換反射動作をします。この際、十分脱力して曲がらない手を「弓手」で作り、「小手の合気」と「網代歩き」による「体捌き」で全身を使った技に作り上げます。

裏拳となる導きの手と当て身となる突き上げの手が、一枚板の腰の動きで放たれる感触を養成していただきました。

特に導きの手は、最後まで相手の腕を敢えて握らず受けの手が裏返るまで結びを入れて導き続けるようにして頂きました。

この様な形で「気結び」による「相反身交差持ち一教」の基本動作の稽古と致しました。

水曜日のふれあいセンターは一時間の短時間稽古ですが、今週は明日20日金曜日もふれあいセンターでの臨時稽古を行います。臨時稽古は午後7時から9時までの二時間稽古ですので稽古参加の方はお間違えの無き様願います。

では、明日もしっかり合気道をご一緒に楽しみましょう。

2019年の稽古日数と稽古時間:96日/265時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。