合気道 三昧の喜び(20171124)

第21回関西地区合気道合同研鑽会

勤労感謝の日の祭日であった昨日とその前日も 合気道 をたっぷりと楽しむ事が出来ました。

一昨日の水曜日は、仕事もうまく片付き、合気道「至誠館」市役所道場での合気道の稽古に参加する事が出来ました。

昨日は、第21回となる関西地区合同稽古に参加させていただき、豊中市立武道館「ひびき」にて三代目合気道道主とご子息の合気会本部道場道場長のご指導を賜りました。関西地区、並びに全国各地からも600名を超える道友の方々がお集まりになり 合気道 の研鑽に勤しみました。

午前11時半からの稽古開始で12時半までを植芝充央本部道場長、12時35分から13時半までを植芝守央道主のご指導での稽古でした。道主の研鑽会での稽古は今回が最後となるそうで、貴重な会に参加できました。

稽古の方は、大変な混み様でしたが、楽しく稽古が出来、道主や本部道場長のお人柄にも触れる事が出来、大変有意義な時間を持てました。

合気道「眞武館」ふれあいセンター道場

いったん帰宅して昼食を取ったのですが、長男の嫁がアナフェラキシーショックで病院で点滴を受けているとの事で、自宅に来た孫の日奈乃ちゃんのお相手をしてから、愛車BMW K1600GTLに乗って、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導に向かいました。

バイクの方は絶好調です。

祭日にもかかわらず、T尾さん、M野さん、M野さん、N橋さん、T良さんが稽古に参加いただけました。

昼間の合同研鑽会の復習としたかったのですが、結局、基本動作の稽古となりました。 合気道 「眞武館」道場の開設当時に良く行っていた稽古方法を復活することにしました。本来の「入り身転換反射道」の基礎稽古になり、我が合気道「眞武館」門下生の特徴的な合気道動作の基盤つくりともいえます。

以前、INI君が一番弟子のK藤君の「相半身交差持ち一教」の技を見て「あのような技をしたい」と我が道場に足しげく通ってくれることになった基本動作です。

足腰の鍛錬にもなりますので門下生の皆さん、今後は毎回稽古始めにこの稽古を復活致しますので宜しくお願い致します。

合気道三昧

さて、本日は連休の谷間ですが、出社しております。本日もお仕事を早く片付けて至誠館の稽古に参る所存です。

明日の土曜は、午前中の芝生合気道教室がお休みですのでお間違えの無き様願います。午後の古曽部での合気道教室は4時間みっちり指導させていただきますのでお時間のある方はお出でください。

これで今週は、月曜から土曜までの連続稽古と木曜と土曜は4時間づつの稽古ですので16時間合気道三昧となります。(笑)

2017年の本日迄の合気道稽古時間/稽古日数402時間/140日

  1. 了谷口

    江見師範、私事ですが身体が自由に動かなくなり合気道の稽古を休止してましたが今日からリハビリを兼ねてボツボツ起動しょうと思います。良ければ、今日稽古後に夜の幹事会しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。