雷雨(20170531)

5月最後の日となる昨日は、夕方から激しい雨模様で、表題の通り夜に入ってからは雷雨となりました。

夜半にはかなり激しい雨が降ったようで、今朝の自宅玄関前は雨で散らされた薔薇の花の残骸で赤いじゅうたんを敷き詰めた様でした。霧島ツツジの花がらも門前にたくさん流されていました。

久しぶりのまとまった雨でしたが、昔から梅雨入りと梅雨明けには必ず雷が鳴ると言われていると、亡き母から教わりました。

いよいよ梅雨の季節なのでしょうか?

次の日曜日には一昨日が母の命日でもあり、三木の菩提寺に墓参ツーリングをする予定ですので天気予報通り土日は良い天気であって欲しいのですが・・・・

この夏はバイクの方も復帰して走行距離を伸ばしたいと考えていますのでなるべく梅雨は短くあってほしいのですが、農作物や水源の事を考えると我儘は言えません。

さて、本日も、もう少し立てば天気も快復して関西地方はまた30度を超える真夏日になると言う天気予報です。

暑い一日となる様ですが、本日も多忙な一日を頑張り抜きたいと思います。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数180時間/63日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。