なんで?(20170314)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

年度末の為か、門下生の皆さんがお忙しい様で、昨日の稽古参加者は非常に少なく、M野さんとH田さんのお二人だけでした。

少数精鋭での稽古のため、「体の転換」から、時間をかけて徹底的な指導と稽古とさせて頂きました。

やはり少数精鋭での稽古の為、かなりの運動量となりました。3人での稽古が一番運動量が多い様です。週初めから疲れを残さない様に、しっかりと休憩時間を取りながら稽古いただきました。

さて、主題の「なんで?」なのですが、私が最近好んで訪れている「ずんどう屋」高槻梶原店ですが、国道171号線を挟んだお店の真ん前のあたりが、記憶違いかも知れませんが、確か以前あったタクシー会社やそのプロパンガス供給センターが移転したように思われる場所に最近なにやら開発されている様に思っておりましたところ、木曜のふれあいセンター道場でI田さんのお母さんから、その場所に大阪府の大きな産業廃棄物処理場の建設が予定されているとお伺い致しました。

高槻市のごみ焼却場や産廃施設は既に立派なものがあり、三島郡島本町の処理も今年から請け負ったばかりで余裕もあるはずです。移転の話も聞いていないので「なんで?」となったわけですが、どうやら新名神と名神高速道路のジャンクションの完成と共に大阪市内からのアクセス等のための取り付け道路も完備され、大阪府内各都市からのアクセスも良くなるため、大阪府の他都市の産業廃棄物処理を一手に引き受ける計画のようです。

ただ、建設予定の地は、淀川河川敷近くであり、サントリー山崎工場からも近い、水がきれいな三川合流の地点であり、また、高槻市の浄水くみ上げ場の川上にもあたり、有名な吉原の河川敷にもほど近い場所です。この様なところに医療廃棄物を含む大型産業廃棄物処理場を作るという事に疑問をいだきます。浜田高槻市長を敬愛していただけに「なんで?」と言う気持ちで残念に思います。高槻市には有名な国会議員の方々も多くおられるので是非とも反対活動をお願いしたいと思います。また、サントリーさんもきれいな水源確保のためにも是非ともお力添えいただければと思います。まだ建設許可は降りていないとの情報なので、反対運動は今でなければ間に合わないようです。

とりあえず現場近くの自治会の反対運動の署名に道場あげて記名させて頂きました。産廃施設稼働による市の収入増や利権などの関係もあるようにも聞き及びます。予定地がどのような場所なのかもう一度熟考願いたいと思います。

何より私の大好きな「ずんどう屋」さんの真ん前と言うのも気に入りません。(この部分は冗談です (笑))

高槻市や島本町近隣のみなさん、いかが思われますか?

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数90時間/31日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。