合気道を楽しむ(20160425)

昨夜の合気道「眞武館」島本道場での合気道は、これまで余り眞武館では指導していなかった技を稽古頂きました。

ここのところ基礎動作や基本技の稽古ばかりだったので少し合気道を楽しんで頂こうと言う目論見です。

まずは「後ろ襟持ち」からの技。これは「至誠館」の門川師範によくお教え頂いた技です。

続いて、先週木曜日のふれあいセンター道場でも行った「正面突き」に対する「入身転換反射」の稽古から、杖技に転開して「杖直突きに対する四方投げ」を2種類稽古頂きました。

次いで、、同じく杖直突きに対する「側転入身投げ」2種類を指導させて頂き、その上で、4名(本来は6名)に杖による槍衾より、一斉に突きを入れて頂いて、先の側転入身投げで一人を投げる稽古を行って頂きました。(漢字を失念しましたが、確か「六方全至」と言う技だったと思います。)

最後に「弓手」の理合と「和合」の理合で行う、「天地投げ」から同じ理合で行う「座技呼吸法」を「受霊」の理合と共に稽古頂いて昨夜の稽古を終えました。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=142時間/48日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。