初雪(20160120)

昨日のブログに書きましたように、昨日は朝から雪が舞い、高槻の地でもうっすらと雪化粧しておりました。

会社のある長岡京市でも激しい雪が舞い、見る間に道路や建物の屋根の上が真っ白に雪化粧され、帰りのJRは大丈夫だろうかと懸念されるほどでした。

ところが昼前には雪から雨に変わり、この雨がみるみる雪を溶かして、昼過ぎにはその雨もやみ、朝の雪景色はどこに行ってしまったのかと言う状況になりました。

帰宅時には、長岡京のプラットホーム上に粉雪のかすかな残雪が埃の様に残るのみで、初雪は泡のように消え去っていました。

寒さの方は、この冬一番と言うような冷たい風が身に沁みましたが、やっと冬らしい季節感が味わえたというような感じです。

話は変わりますが、株価の方も早くも昨年の最低額を下回る勢いで下がっております。代わりにガソリン代等も下がり良い面もありますが、今年の景気の先行きが懸念されます。

道場の方も、門下生の皆さんがお仕事や学業の都合等でなかなか稽古にお出でになれない状況の中、新しい仲間候補の方々が相次いで体験稽古にお出で頂けたり、新規入門頂けたりと、こちらも波乱含み年明けとなっております。

さて、今年は公私共々どうなりますのやら。

いずれにせよ、一生懸命に生きるしかありませんので頑張って本日もお仕事と合気道の稽古に励みます。

夜には合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導が待っておりますから。

では、今日も一日頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。