プレッシャー(自分との戦い)

今日はお仕事のお話です。

昨年暮れから正月明けにかけて大きな課題をこなしました。難題の解決に10ヶ月もの時間がかかりましたが、何とか社内外の合意にこぎつけて、ほっと一息つきました。

ところが昨日、同じ案件で新たな課題が・・・・

自分自身の問題解決能力が試されています。次から次へと問題が沸き起こって両肩にのしかかって参ります。

社で一定の権限を与えられる地位にはなりましたが、権限と同時にそれを上回る責任が回って参りました。いつの時代も誰かが担ってきた責任です。

諸先輩の方々の顔を思い出しながら、「あの方ならどうしただろう」「あの方と同じだけの働きができるのだろうか」と自分を鼓舞して毎日の仕事に取り組んでおります。

もともと顔に似合わず甘えたな性格で、すぐに誰かに頼りたくなります。でもこれまでと違って頼られる方が多いポジションです。自分自身の問題解決能力を見つめなおしながらの日々で、合気道と同じく自分自身と戦う日々です。

これがプレッシャーと言うものなのでしょう。つぶされる事なくこの難関を突破したいと思います。

さあ、今日も一日頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。