合気道5級審査準備

昨夜の合気道「眞武館」本部道場での稽古は、4月4日の道場開きその日に入門以来ほぼ皆勤賞で稽古に一生懸命励んでこられた本部道場一番弟子のH花さんの 合気道5級審査準備 といたしました。まずは「相半身正面打ち一教抑え込み」の基本理合いと基本動作の稽古から入りました。5級は入門後最初に受ける昇級審査です。

合気道は入門初期段階からその奥義をお教えいたします。「相半身正面打ち一教抑え込み」にはその奥義となる基本理合いと基本動作が多く網羅されています。

それだけに合気道の最初の入り口としてしっかりと稽古して身に着けていただきたいものです。また、いくら稽古してもその技の奥は深く、稽古をすればするほど新たな発見があり、非常に難しい技でもあります。

まずは第一関門をシッカリと通り抜けて頂ければ幸甚です。H花さんに続いて入門された眞武館本部道場のビギナーの皆さんはこの機会に自らの最初の昇級審査に備えて頂ければと思います。

土曜特別合気道教室

コロナ禍による緊急事態宣言の6月20日までの延長により公共施設を利用する高槻市や島本町の道場や合気道教室が長期間稽古休みとなってしまいました。その為、昨日の投稿記事の通り個人自前道場である眞武館本部道場で緊急事態宣言が解けるまでの期間、毎週土曜日の14時から17時まで「土曜特別合気道教室」を開催する事に致しました。記事が重なりますが

詳細については本サイトの昨日の記事もしくは「お知らせ」のページをご参照の上、参加資格のある方は是非ともご参加ください。

2021年の稽古日数と稽古時間:65日/188時間

#枚方市 #高槻市 #島本町 #合気道教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Secured By miniOrange