眞武館本部道場ビルの売買契約 (20200318)

購入予定の 眞武館本部道場ビルの売買契約 ですが、オーナー側が本日署名捺印をされて、私の方は22日の日曜日に本契約の予定です。いよいよ前金を払っての契約ですがそれまでにいろいろと計画を練っておく必要があります。水道やガス、電気をいつから通すのか、リフォーム業者が入る前には完了しておかねばなりません。

電気の方は、5年間ほど放置され、一階のテナントが退去時にエアコンや照明等の電気器具を外す際の始末が悪く、また雨漏りもあるため漏電しないか心配です。

ガスもワンルームベランダ設置の給湯器がさび付いており、すべて取り替えますが、神戸の震災後のガス漏れが心配です。

水道は受水槽と揚水ポンプがあるのですが、いずれも外されており、直給水で四階まで配水していた形跡があるのですが、詳細がわからないので要確認です。ポンプや受水槽を使うとなると清掃や整備が必要です。直給水の場合は四階の水圧が気になるところです。水道メータの容量を見ると三階までは余裕の様ですが、四階はぎりぎり限界近いようです。これも心配です。三階までの直配水の申請は簡単ですが、四階までは特別申請になるようです。

これらを合わせてリフォーム業者との値段交渉やスケジュール調整、そもそも発注金額のネゴと業者選定もしなければなりません。

その間、「育爺」もこなす必要があります。6月以降の就活も始めなければなりません。

四月末に仕事をやめてもますます多忙な日々を過ごすことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。