合気道 寒中稽古(20180122)

 合気道 「眞武館」島本道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」島本道場での 合気道 指導日でした。

表題の通り、サントリー山崎蒸留所のある島本町はこの時期、厳寒となります。昨夜も道場までの道のりは、山崎駅から島本駅間は大きなぼた雪の混じったみぞれ雨でした。

私より早くついておられたT良さんも、凍てつく寒さにすでに道着に着替えられ、ソフトマットの敷設も終わり、準備体操で体を温められておられました。

合気道 寒中稽古

余りにも寒く、板の間の上では足が寒さで痛い位なのでまずは準備体操や受け身の稽古、膝行の稽古、杖素振りや剣素振りなどで体を温めて頂きましたが、汗はかくのですが、冷えのぼせ状態で頭の芯がくらくらします。寒さと運動で血圧が上がっているのでしょう。

それでも徐々に身体は慣れていき、途中からは普段通りの稽古が出来ました。

お仕事の都合で途中参加となられたM田さんには悪かったのですが、身体の温まったH田さん、N橋さん、T良さんに比べ、稽古の最後まで寒かったようです。

稽古後に自宅にたどり着いた時には、やはり身体の芯まで冷え切っており、温かな夕飯のキャベツ巻きのスープにほっとさせられました。

関東地方では2年ぶりの大雪だったとの事。今朝も路面凍結で通勤や通学の足が大混乱する模様です。島本町の寒さとは比べようがない寒さとなっているようですので、皆さんお気を付けください。

寒い折、インフルエンザも大流行の兆しを見せているようですので、身体大切に今日も頑張って参りましょう。

さすがに寒さの中のみぞれ雨とインフルエンザで昨夜の稽古参加者は予想通り少なかったです。

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数21時間/9日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。