合気道 「眞武館」のロゴ

合気道「眞武館」道場公式サイト

合気道 「眞武館」:大阪府高槻市、島本町を中心に 合気道 普及を目指す合気道場

このたびは、合気道「眞武館」サイトにお出でいただきありがとうございます。

公益財団法人合気会/大阪合気会公認道場

どもは、公益財団法人大阪合気会公認合気道場として、また、私の師匠:門川繁美師範が会長を勤められる高槻市合気道連盟ならびに、同師範が道場長の合気道「至誠館」道場の傘下合気道道場として大阪府の高槻市と島本町を中心に三島地区を合気道普及活動拠点として2010年4月に道場開きを致し今年で5年目を向かえました。

合気道「眞武館」道場由来

自身は、道場開き以降も門川師範の門弟として、引き続き高槻市合気道連盟理事長と至誠館師範代の立場での活動も継続して参りますが、新しい合気道場「眞武館」については、開祖植芝盛平大先生、故田中万川師範ならびに門川師範の教えを普及する合気道修行の場として以下の信念の下、運営していく所存です。

「眞武館」という道場名の由来は、故植芝盛平合気道開祖の遺された奥義相伝書「武道」に記述された、

「御祖神の至仁至愛たる至誠より出でし眞武の心即ち誠勇誠智誠愛誠親の四魂を一に剣の下に修めし精魂の成身養體の磨きに依り全心身は剣化剣光を放つべし。」と言うお言葉から頂きました。

即ち、門川師範の「至誠館」道場より、新しい合気道場「眞武館」を起こし、まさに「至誠より出でし眞武の心即ち誠勇誠智誠愛誠親の四魂を一に剣の下に修めし精魂の成身養體の磨きに依り全心身は剣化剣光を放つべく研鑽に努める」事を目標に合気道普及を目指して道場を運営致して参ります。

合気道の修練は、単に技法の鍛錬にとどまらず、精神修養にも努め、まさに一分の隙もない名刀、日本刀のように心身の内部から光を放てるような人間形成を一緒に目指して日々研鑽を続ける場としたいと思います。

「眞武館」に興味をもたれた方は、合気道や他武道の経験、年齢や男女、国籍の如何を問わず、私ども合気道「眞武館」へご連絡いただき、一緒に合気道を楽しめればと思いますので宜しくお願い致します。

2017年11月15日更新