寒中稽古2

今日は眞武館島本町立体育館道場での稽古であった。

前回は、午前中は雪国のような状態であり、夕方には雪は解けたものの凍りついた様な状況の島本町立体育館での稽古で、本当に寒さが痛いくらいの冷たさで今後この冬を乗り切れるのかを心配したのだが、今日は門川師範が電気ストーブをご用意していただけた事もあり、それほどの寒さでもなかった。

とはいえ、今日は二階の剣道場板の間での稽古だったので足の冷たさは先週ほどでは無いにせよ痛くなる事には違いが無かった。

この寒さで、板の間での受身!!

これぞ眞武館の真骨頂である。この環境での稽古を続けたなら、他の道場は天国であり、どこでも稽古はできることを実感できる。(^O^)b負惜しみ

今日は、以前二人の愛弟子の稽古の成果で、叩き折られた二本の杖を廃物利用して自作した短刀六本を携えて稽古に臨んだ。

折角六本も勇んで持ってきたのに、結局稽古では一本使っただけであったのが今日のもっとも残念であった出来事だ。通勤鞄に30センチの短刀を六本と道着一式、会社のユニフォームの洗い替え一式を入れると本当に重量感ある鞄となったのだが・・・・重かった(^^;今日のおもいで!!

苦労して持参した短刀で短刀取りの技を行った。寒かったので休憩時間無しで一気に二時間を費やした。おかげで板の間での受身にも慣れ、汗を掻く事もできた。若干二名ほど踝や足先から出血しておられたが・・・・(^O^)b\(- -;

今日の出席は、門川師範、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さんであった。寒い中、ありがたいことである。

今回の稽古で短刀を持参できる事が分かったので、今後は常備しようと思う。武器技の稽古が島本道場や日立金属道場でも可能となった。矢張り会社の手前、杖入れを携えての出勤は立場上少し憚れるのでこちらは月一回位のペースにしたい。(^^;

業務連絡:「信念」のページを更新しましたのでご参照下さい。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=29時間/13日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。