ダイエットの功罪

  • ご承知の通り、昨年8月末日から20キロダイエットチャレンジをスタートしました。そこで最近このチャレンジの終盤を迎えて判明した ダイエットの功罪 についての投稿したいと思います。

現在までに、体重は82.2キロから65キロ台にまで減量出来ました。これは17キロの近くダイエットした計算です。なんと小学校低学年を常時背負っていたことになります。

ダイエットの功罪

ダイエットの利点

この減量でよかったことは、体形がスマートになったこと。それに加えて、筋力アップも図ったので少しは筋骨隆々とした体形に生まれ変われました。しかも、動きも軽快で若返ったように動け、体力もエキササイズのおかげで疲れ知らずです。

ダイエットの欠点

反対に悪かった点は身を守っていた脂肪が無くなった為、お尻や背中等への打撃が直に骨身に響く様に成った事です。具体的には合気道での受け身を少しでも失敗するとダメージが大きく成りました。

基礎代謝が良くなり、あまり寒さは感じなくなりました。しかしながら、眠る時に布団が温まる迄は高級な肉襦袢を脱いだ為、以前より寒さを感じるようになりました。(笑)

耳管開放症の発症

なによりも、 ダイエットの功罪 の中で最も困っている点はと言うと、耳管開放症という症状が出てしまった事です。

実は、症状は1月の中頃から時々発症しておりました。それは、急に左耳の中で「ポコッ」と言う音がして、その瞬間から数分間、聞こえる音がもごもごした音になるのです。また、自分の呼吸する息遣いが耳に響いて聞こえるのです。実のところ、非常に不快な現象で気持ちの悪いものです。

耳管開放症とは

そんな中でググってみますとダイエットをしている急激に痩せた女性に多い症状だそうです。その上、これは非常に難治であると言う事でした。ただし、ダイエット含みの患者さんはそれが原因だと特定されやすいようです。

翻って見ると私の場合もそれに違いありません。

ダイエット含みの発症者は、体重を増やせば治る見込みが多いとの事です。しかしながら、せっかく努力して痩せたのでリバウンドをするのを拒絶する患者がほとんどだそうです。

自らはというと、私の場合はまだたまになる程度ですのでもう少し様子を見ることにします。

耳管開放症の原因

原因は鼓膜と鼻腔をつなぐ耳の中の圧力調整をす耳管と言う器官があります。これは、普段は自動的にふさがっています。ところが、気圧変化などにより外界と耳孔内の圧力差が出たときに開いて調整する器官だそうです。

この器官が痩せたことにより直径が広くなり開いたままになった状態の症状だそうです。

しかし、私の場合は、今のところたまに発症し、数分間で元に戻るので軽症と言う事でしょう。ただ、ストレスも関係しているそうですが、常に空腹によるそれもあるかもしれません。(笑)

いずれにせよ、無理の出ないようにあともう少しの20キロダイエットを達成したいと思います。

【ダイエットの記録】

項目

2021年
8月30日

2022年
2月11日
ダイエット
結果
体重82.2Kg65.8Kg-16.4Kg
体脂肪率29.4%21.8%-9.8Kg
筋肉量34.3Kg37.8Kg+3.5Kg
腹囲102Cm78Cm-24Cm

【稽古の記録】

続いてはいつもの稽古の記録です。

2022年の稽古日数と稽古時間:34日/102時間

#枚方#高槻#島本#眞武館#合気道#合気道教室#門下生募集#入り身転換反射道 #ダイエット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。