合気道 人生の転機2(2018123)

合気道 それぞれの人生

この 合気道 「眞武館」道場の公式サイトをご覧いただいているお一人お一人毎にそれぞれの人生模様があると思いますが、先週の記事にも記しました様に私の人生も還暦を迎え、大きく変化しようとしております。私の転機の方は、その条件調整のために今週金曜日までその決定を延期せざるを得なくなりましたが、大きな転機が来ることは間違いありません。近々皆さんへ、吉報をお知らせできればと思います。

私の人生の転機だけでなく、長男一家や、家内の実家の義母や義弟、甥っ子一家も年末年始にかけて大きな人生の転機を迎えるようです。来年が楽しみです。

 合気道 三昧

先週末は、土曜日恒例の6時間にわたる 合気道 三昧の一日でした。午後の四時間は、いつものように合気道の基礎動作基本理合いの稽古となりました。午前の稽古と芝生総合スポーツセンター体育館への往復のクロスバイクでの自転車走行と合わせて大量の汗をかき、非常に清々しい一日となりました。稽古後は家内とイオン高槻店でショッピングと店内のフードコートでリンガーハットの長崎ちゃんぽんで夕食をとって帰宅しました。

家内の実家へ

日曜日は、冬物のジャケットの購入をしてから神戸の家内の実家に参りました。義弟とも久しぶりに会え、昼食は義母と義弟と共にくら寿司鈴蘭台店で食して、先に記した今後の人生の転機について語り合い、甥っ子夫婦とも夕方には出会い、人生の転機の一部である義弟と義母の建築中の新居の見学も致しました。

まだ外観の一部しか見えない状況でしたが、センスの良い外壁でした。また、亡くなった義理の叔父叔母の旧住まいの現状も見に参りました。大きな屋敷だったので二軒に分割されて建売住宅としてオープンハウスの真っ最中でした。二軒ともそれなりに大きな家なんで、さすがに大手製造企業の社長であった義理の叔父だけあった大きな屋敷だったんだと改めて感心させられました。

家内の実家を辞して、高槻に帰阪後、ガストで夕食をとってから帰宅しましたが、その間に長男から家を建てるための土地を購入することに決めたと連絡がありました。

皆、この年末年始にかけて大きな転機です。一族で精一杯、この年末年始を悔いなく過ごしたいと思います。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数392時間/141日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。