合気道 人生の転機となるのか(20181130)

合気道 師走になりますね

本日は11月(霜月・神在月・神帰月)の最終日で、一年が経つのは早いもので明日より12月(師走)となります。その様な想いの中、昨夜は 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。寒い中お集まりいただけたのは、T田さん、I田さん親子、T良さんでした。

6年間休会の後、復帰されたT田さんにこの日、5級の昇級審査申請書をお渡しいたしました。世のため人のためになる大変お忙しい事業を展開されておられ、新事業開始のたびに休会せざるを得ず、それでも頑張って 合気道 を続けられてきたお姿には頭が下がる思いです。

今回も復帰後、新事業開始のためにこの一年間の休会から復帰されたばかりです、是非とも早期に有段者になられるように出来るだけのご支援をして参りたいと思います。

合気道 吉報と決断

話は変わりますが、昨日とある所から吉報が舞い込みました。非常にうれしい連絡でしたが人生の転機となる連絡でもありました。その人生の転機となるかどうかの判断材料が本日手元に届きます。大きな決断が必要です。明日から師走となる霜月最後の週末に相応しい一日となりそうです。数日後にこの大きな決断の結果をお知らせ出来ればと思います。

弔事

私の吉報とは裏腹に、悲しいお知らせも舞い込みました。私も大ファンでした赤木春江さん、勝谷誠彦さんのご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。人生悲喜こもごもであることを痛感致しました。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数386時間/140日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。