タフになりました

本日の眞武館は、これまで以上に暑い稽古となりました。無風状態で、ものすごい湿度と熱気でした。

稽古自体は、逆半身片手持ちからの体の転換技で、二教押え込み、回転投げ、入り身投げ、小手返しを「ゆっくり、まるく、おおきく」行いました。

稽古の終盤で女性陣二名がとうとう暑さにねを上げられました。私の方は、この暑い島本町立体育館とクーラーを入れずにがんばった古曽部体育館のおかげで随分と暑さに対してタフになりました。

稽古開始時に、これまで体育館の電灯をつけなくても良かったのですが、随分と日が短くなってきたのか、最初から蛍光灯をつけないと薄暗くなってまいりました。

お盆が過ぎて、まだまだ残暑も厳しいですが、確実に秋は近づいてきているようです。

二番弟子S木さんから島本町立体育館近くのはすの花の画像をいただきました。画像で見ると小さなかわいい花でしたが、実物がなかなか見つからないと思ったら、想像より随分と大きな葉と花でした。皆さんもお送りいただいた下の画像からハスがあんなに大きいとは想像できないでしょう。葉の直径が50cm位あります。花の開きかけの蕾は500mlのペットボトルより大きいのですから。

島本町のハス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。