オープンカー(20150404)

四月三日金曜日は久しぶりに合気道「至誠館」市役所道場に参りました。門川師範に代わっての代稽古での合気道指導のためです。

この日の稽古はいつもの我が道場、合気道「眞武館」と違って20名を超える方々が稽古に参加していただけました。

稽古の内容は、「体の転換」の基本稽古をみっちりと行った上で、「相半身交差持ち体捌き一教固め」をその理合と共に合気道の基本動作の習得を目的とした稽古としました。

体捌きの稽古の為に、「入り身転換反射道」の基本動作となる「網代歩き」や「裏三角」の半身立ち、「正面打ち」動作としての「一教動作」等を細かく履修していただきました。また、「間合い」の重要性とその「間合い」の取り方について稽古いただきました。

「相半身交差持ち体捌き一教固め」につづき、その展開わざとして「真空の気」の理合に基づく「入り身投げ」の稽古指導を致しました。

「相半身交差持ち三教固め」に続き最後に「天地投げ」を行ってこの日の稽古を終えました。

市役所道場は地下にあるため非常に暖かく、4月の季節に入って、大汗をかくほどで、島本町立体育館との温度差は参加人数もさることながら非常に異なっており、活気でむんむんとしておりました。

四月四日の土曜日は高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室でした。

いつもと違って午後からの古曽部防災公園体育館での教室はお休みで午前中の芝生総合スポーツセンター体育館での教室のみでした。

この日は金曜日に続いて二日連続の代稽古として私が指導させていただきました。

この日も前日の市役所道場での復習として同様の稽古を致しました。

この日は30名を超える参加人数で、皆さん熱心に稽古いただきました。始終二人組みでの稽古としましたので、いつもより多くの時間を稽古に当てられたのではないかと思います。

受けは攻撃の心を絶やさないように心がけていただいての稽古としました。

この日は雨模様と言う天気予報だったのですが、予報に反して午後は非常に暖かく直射日光が暑いくらいの晴天でしたので、久しぶりに総合体育館からの帰りはSLKをオープンカーモードで走らせました。

サングラスをしてもまぶしく、その日差しにじりじりと肌が焼けるほどの晴天となり、前日の雨にも流されなかった満開の桜を鑑賞しながら春風を駆け抜ける爽快なドライブとなりました。

昼食後、病院へのお見舞いに参ったのですが、本当に久しぶりに家内の原付バイクでドライブしましたが、これも非常に気持ちよく、病院での見舞いも心配致しておりましたよりもお元気で全快されるのも早そうなので、帰りも桜を楽しみながら帰宅する事が出来ました。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=98時間/34日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。