寒の戻り(20150311)

ここ数日は「寒の戻り」と言う言葉に似つかわしく、非常に寒い日が続きました。

久しぶりに雪まで舞い、知人の住む山陰地方では積雪もあったようです。

なかなか春めいて参りませんが、もう少しの辛抱です。バイクライディングの季節がやって参ります。

昨日のブログ記事にも記載しましたが、昨日は「東日本大震災」の話題で一日が過ぎました。昨日だけの話として風化しないように次世代にこの教訓を残して参らねばなりません。

この様な歴史に限らず、私どもが携わる合気道の普及等の伝統や文化に関しても、後に伝えると言う行為そのものが「人が人である、人としての智恵」なのだと思います。

震災に関しては何もお役に立てませんでしたが、日々粛々と合気道普及を目指して活動していく事が私の使命と腹に決めて生きて行きたいと思います。

震災の日の翌日の今日、改めて思うと共に鎮魂の意を表したいと思います。

本日の合気道「眞武館」での稽古はその様な想いで行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。