お見舞い(20150308)

土曜日は、恒例の高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室にて合計6時間に及ぶ合気道三昧の一日を過ごしました。

この日の午後の古曽部教室はお二人の方が15時と16時にご都合で途中抜けをされ、1名が15時より途中参加と言う形で変則的な稽古日となりましたが、延べ12名での稽古となりました。

これでも参加人数の多いほうですが、午前の芝生町での30名強の参加人数にはまだまだ及びません。

この日は宮城県から最近高槻市に引越しされてこられた方が初参加されましたが、合気会初段との事で、稽古の感想はいかがでしたでしょうか?

合気道は道着さえあれば、世界中どこででも稽古ができますのが良い点です。お家も我が家と近いようですのでこの午後もよろしくお願い致します。

翌日の日曜日には朝から愛車SLKの洗車と給油を行いました。なぜかこれまで乗ってきた車よりも前輪のディスクブレーキの細かく黒い粉塵がアルミホイールやボディーによく付着します。

後輪はそれほどでもないのですが、なぜか前輪のみひどい有様です。

ホイールクリーナーのスプレーを掛けると真っ赤に変色します。アルミホイールとボディーのフロントフェンダーサイドををきれいに汚れを取る下洗いをしてからガソリンスタンドに向かい、給油後、プリペイカード会員の洗車機で洗車しました。

帰宅後、ハンディータイプのダイソンで車内の掃除を行い、皮シートのメンテナンス剤でシートもビタミンEで滑らかにすると共にきれいにいたしました。

ここのところ土日は公私ともども休日出勤や海外出張と忙しくしておりましたので洗車は久しぶりです。

洗車の後、昼食を食べて一時半に自宅を洗ったばかりのSLKで出発して入院中の至誠館のT口師範のお見舞いに参りました。

一般道で京都まで参ったのですが、あれだけ通いなれていた道もここ10年ほどご無沙汰になっていた為、会社のある長岡京より東は非常に趣が変わっておりました。

ナビを頼りに走行していたため、うっかり非常に込む道に入ってしまいました。以前ならこんなミスはしなかったのですが、なんと河原町通りを四条河原町を経由して北進してしまいました。

大渋滞でした。また、以前通院していた病院なのにナビに頼りすぎて路地に入ってしまって道に迷ってしまいました。

大学の付属病院なので大学のほうに導かれ、あるいは他の診療科のビルの前にたどり着いたようです。

何とか二時間近くかかって病院にたどり着きました。やはり自分の目と記憶が一番でした。

一時間半ほどを師範と過ごし、入院に際して初めて使われたスマートフォン(師範は携帯電話も初めてです)の使い方のレクチャーでお見舞い時間のほとんどを使い切りましたが、思っておりました以上にスマートフォンをすでに駆使されておられましたので、「また教えてください。」とおっしゃる師範のお言葉に「すでにパワーユーザーの領域です。」とお話して病院をあとにしました。

師範は、非常にお元気そうで安心致しました。

復活も思った以上にお早いかもしれません。さすがT口師範です。

 2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=66時間/22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。