多人数掛け(20150228)

土曜日はいつものように高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室での合気道三昧の一日でした。

午前中は門川師範のご指導による高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での2時間の稽古、午後は私が指導させて頂いての高槻市立古曽部防災公園体育館サブアリーナでの4時間に亘る長丁場の稽古でした。

この日の古曽部では、ここ一週間稽古をして参って居ります、多人数掛けの稽古を致しました。

正面打ちと正面突きからの一教腕押さえに技を限っての多人数掛けですが、そこに至るまでに入り身転換での六方の捌きでの多人数掛けの稽古や、一教正面打ち基本動作を身につけるための剣と杖での素振りの稽古と少しずつ備えを作って最後に多人数掛けとする稽古方式をとりました。

眞武館では2時間で稽古するところを古曽部では四時間をたっぷり使えますので贅沢な稽古ができます。ただ、この日の稽古では、皆さんかなりお疲れが出たようです。少しハードだったかもしれません。

多人数掛けの稽古は、稽古する門下生の皆さんにも大いに楽しんでいただける稽古だと思います。この日も疲れは出たものの楽しく稽古が出来た事とうれしく思います。

また、一対一で行う稽古と異なる多人数を相手とする合気道ならではの理合を説明する機会にもなり、そういう意味でもよい稽古ができました。

敵の攻撃を待つのではなく、自ら入り身転換して受けの中に入っていく事や、受けからの攻撃をよけるのではなく、敵の欲するところを与えるのが入り身転換による捌きの極意であり、まず敵の気の流れを自らに頂く事で、自らの中で動く敵の攻撃に対する恐怖心がなくなること等、色々な理合の説明を行い体現していただくことが出来ました。

さて、本日は五番弟子T尾さんの二段昇段審査です。ここ一週間多人数掛けの稽古をしてきた理由のひとつがこの昇段審査です。

審査項目のひとつが多人数掛けです。普段から行う剣、杖の技と共に本日の審査でのT尾さんの完成度を楽しみに致しております。

さて、今日もお仕事のほうは大忙しです。今日も一日がんばります。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=58時間/19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。