多人数掛けと昇級審査(20150223)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場の稽古日でした。

稽古に参りますJRの車中でネットサーフィンを致しておりますと、これまで何度かリンクのお願いを致しておりました「合気道ねっと」さまの「全国合気道場一覧」に掲載されておりました。

喜んだのもつかの間、私の連絡時のミスで当サイトのURLのハイフンが全角文字になっており、リンクがつながっておりませんでした。

島本町立体育館に到着してすぐに、すでにおいでの七番弟子M田さんと八番弟子T野君にマット敷きの準備をお任せして、掲載のお礼方々、URL修正のお手数をおかけするお詫びのメールをすぐさま発信しました。

「合気道ねっと」様のご対応はすばやく、稽古終了時には正しく修正されておりました。早々のご対応への感謝のメールをすぐさまお送りいたしました。本当にありがとうございました。

さて、稽古のほうですが、ここ一週間行ってまいりました、正面打ち一教基本動作による「正面打ち一教腕押さえ」技の稽古を色々な角度から入念に稽古いただきました。

その後、正面突きや正面打ちを打ってくる受けの動作に入り身転換で六方に捌く稽古をしていただき、多人数掛けで体捌きの稽古をしていただきました。

続いて、正面打ちに対して「一教腕押さえ」に入ろうとして逆に体捌きをしてしまった場合の対処法を伝授して、正規の体捌き、逆への体捌きのいずれからも一教腕押さえに持ち込めるようにし、最終的に任意で正面打ちもしくは正面突きに来る多人数に対する多人数掛け一教腕押さえの稽古をしていただきました。

結構、稽古においでいただいた皆さんに喜んでいただけたようです。

最後に八番弟子T野君の四級、七番弟子M田さんの一級の昇級審査を行って昨夜の稽古を終えました。

四級のT野君は三級審査であってもおかしくない出来でした。今後が楽しみです。

一級のM田さんには次回の初段審査を控え、少し厳しい評価をさせていただきました。厳しい事を言いましたが、初段審査がすばらしくなるであろう事を期待してのあえての諫言です。これまでの経験で、厳しい評価の後の審査時の方が皆さん、すばらしい上達を見せていただけております。次回昇段審査を楽しみに致しておりますので今後一層の努力をされるように希望します。

新人の十二番弟子Y田さんもあと二ヶ月で五級審査です。この日の多人数掛けの稽古にも上手について来られました。Y田さんの前に来週は五番弟子T尾さんの二段昇段審査、来月は十四番弟子A正さんの五級審査です。審査が続きますが、皆さんの成長が何よりうれしく思います。

T尾さんの技も最近は私自身を見ているかのように指導の成果が見て取れて本当にうれしく思っています。来週も楽しみです。

満足感に浸りながら島本町をあとにしました。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=50時間/17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。