まだまだ序の口(20141215)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での稽古指導日でした。

稽古場である島本町立体育館は凍て付く寒さで、板の間の道場は立っていると足の裏がその冷たさで痛くなります。

でも島本町の寒さはまだまだ序の口です。まだ痛くても立っていられますから。そのうち足踏みをせずにはいられなくなります。現在は門川師範にご寄付いただいたソフトマットのおかげで板の間よりも冷たくなる本畳は使わなくなりましたので稽古中は本当に足の裏は冷たさから開放されて楽になりました。

この寒さもあって、先週より門川師範直伝の準備体操を復活致しております。

入念な準備体操と杖による手首の鍛錬、杖回し、杖捌き、杖素振りとこなして、何とか身体の方はしっとりと汗をかくほど温かくなりました。

稽古の方も、汗を搔いていただく為に前転受身や後ろ回転受身の稽古になる片手両手持ちからの技をおこない、また、受身自体の稽古や膝行の稽古も取り入れて少しでも身体の芯から温まるように工夫して稽古を行いましたが、島本町の寒さは底冷えですので身体の芯は温まっても外側が冷たく寒いままです。

冷えのぼせのような状態になります。

それでも何とかしっとりと汗をかく状態を維持しながら2時間の稽古をこなしました。

稽古参加者は、三番弟子TJさん、六番弟子俣野さん、八番弟子T野君、十一番弟子A正さんでした。

来週の月曜の島本道場は眞武館としては仕舞稽古となりお知らせのページにあるように、稽古後は忘年会です。25日のふれあいセンター道場での稽古はありませんのでお気をつけください。

私の指導としては27日の古曽部防災公園体育館での高槻市民公開合気道教室が仕舞稽古で、ここでも稽古後至誠館道場の忘年会になります。詳細はお知らせのページをご覧ください。

2014年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=442時間/149日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。