親友との再会(20141215)

先週末の土曜日はいつもの様に高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室の稽古日でした。

午前中は門川師範のご指導による高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での2時間の稽古で、いつものように愛車BMW1600GTLで出撃しました。

非常に寒い日でしたがこの日も大汗をかいての稽古を堪能し、午後には高槻市立古曽部防災公園体育館にて四時間に亘って合気道の稽古指導をさせて頂きました。

この日の指導も合気道の基礎動作としての一教(正面打ち)動作による技の展開を稽古頂きました。

門川師範からは「何事もこだわらないこと」とのお教えを頂いております。その為、こだわらないようにする為に先ずはとことんこだわってみると言う逆論法で稽古致しております。こだわりの先に師範のお教えのこだわらないが見えてくると信じております。

今はこの一教(正面打ち)基礎動作にこだわり、これも師範にお教えいただいた「守・破・離」の理合、つまり最初は教えられた事や基礎にこだわり守り続け、次にそれを破り、最後はこだわりから離れると言う事を実践したいと思っています。

この午後の稽古には12名の方々が稽古においでいただけました。

久しぶりに剣の素振りで100本連続早素振りを正座して行いましたが、久しぶりなので私自身が70本目くらいから気力が失せそうになりましたが、何とかやりぬきました。

何名かの方が途中で脱落されましたが、それでも休憩しながらも遣り通して下さいました。

鍛錬素振りも寒さ対策で行いましたので素振りだけで皆さん汗だくになって頂きました。

寒い為、休憩時間を少なくしたのですが、いつもタフなK藤さんが、「最近稽古が少しずつ激しくなっていませんか?先週は稽古後、あちらこちらが筋肉痛の上、擦り傷や打ち身だらけでした。」とのご感想を少ない休憩時間に仰っておられました。

その様な気は無かったのですが、気結び技を中心に受けを大きく合一和合して崩す稽古をしておりますので思った以上に受けで崩されて激しく床に叩き付けられたりしているのでしょう。少し手加減した稽古方法を考えなければ・・・・

この日の稽古も汗を一杯かいて爽快な気分で稽古を終えることが出来ました。

この午後と翌日曜日はマイカーMercedes-Benz SLKで移動したのですが、寒い冬のSLKはツーシーターの為、キャビンが小さい事やシートヒーターと首筋を熱風で温めてくれるエアーマフラー機能のおかげで以前の8人乗りMPVと異なり車を動かして直ぐにキャビンが暖かくなる点が大きな利点だと気付きました。

特にエアマフラーとシートヒーターは身体を直ぐに芯から温めてくれます。助手席にいると気持ちよくて眠気を誘います。運転時には気をつけなければ成りません。

翌日の日曜日は午前中にこのSLKでショッピングに出かけ、家内にクリスマスプレゼントをし、それから家内の神戸市北区の実家に参りました。家内のご両親と色々とお話し、おすしを御呼ばれしてから近所に住む義弟の家に招かれて参りました。神戸道場の門下生の女性が義弟の職場に配属されたそうで、彼女とは今年の本部道場の鏡開きで知りあい、義弟の剣道と仕事の教え子だと知って、義弟にその場に電話して、その奇遇に三人で驚いた経緯がありますが、結局同じ職場に配属と成ったそうです。

義弟の家を15時に辞して、17時にJR京都駅に高校1年生からの親友との待ち合わせに向かいました。

京都駅で待ち構えていた彼とは十数年ぶりの再会です。

懐かしい話しに華を咲かせ、あっという間に時間が過ぎていきました。

彼の奥さんやお子さんの写真を見せていただき、共通の友人たちの話をし、良い時間をすごさせていただきました。彼が見つけた「柚柚」と言うお店で過ごしたのですが、大量の食事に驚かされました。飲み放題込みで3000円と言う低価格なのになべを含めてデザートまで6品あったのですが、最初のサラダから超大盛りで、最後の一品は結局食べきれませんでした。

仕事でも会社同士が良い関係を持ったので次回は彼の同期の同僚で私と同じ職種、職位の方もご一緒しようと言う事を約して楽しいひと時を感謝しながら京都駅で彼とお別れし、分かれました。

2014年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=440時間/148日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。