超多忙(20140917)

ここ一年半以上、仕事のほうが超多忙です。

会社が事業統合して年間売上高が三倍強になり、海外売上比率がそれまでの十数パーセントから七割近くに様変わりしたことで、私のセクションでも海外案件業務が激増しました。

その為、就職以来殆ど仕事上では英語と係わり合いが無かった状況から、急変して海外出張や、海外とのテレビ会議を含め英語での会議も増え、英語でのメール連絡も日常茶飯事となりました。

プライベートで英会話の勉強は続けてきたとは言え、統合前とのこの様変わりの激しさはかなり重圧となっております。

中でも英文メールには非常に時間を費やさせられており、早くすらすらとメールを作成できるようになりたいと思うばかりで仕事はなかなか捗りません。

会話と違って、文法や単語のスペルを間違えると記録に残ると同時に多くの方の目に触れるので慎重にならざるを得ません。

自ら作成した英文メールのチェックと英語が苦手な部下たちのメールの校正に多くの時間を取られます。

昨夜も遅くまで英文メールを作成しておりました。

一日も早く、英文メールがすらすらと書けるようになるしか道は無いのですが、私にとって合気道の修行以上の険しい道のようです。

さて、本日も昨夜出したメールの返事が既に返って来ておりますので、読むのはたやすいのですが、それに対する更なる答えを書いて出す必要があります。

と言うわけで、これより英文メール作成との格闘に奮闘します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。