春を感じる(20140327)

本日は早朝から非常に暖かい。

昨日の雨の影響もあって今朝は朝靄が薄くかかって少し幻想的であった。

いよいよ春を肌に感じる季節になってきた。

通勤時には梅につづいて桜の花もほころび始めている。

本日は合気道「眞武館」ふれあいセンターでの稽古日であるが、仕事の都合で五番弟子T尾さんに代稽古をお願いしている。T尾さんもお仕事がお忙しい中、申し訳なく、またありがたく思っている。

眞武館も来週には設立4年となりいよいよ5年目に突入する。来年は是非とも設立5周年記念の行事を行いたいと思う。門下生の皆と是非色々と企画を練りたい。

四年の年月で門下生の有段者も5名となった事もよろこばしい。

春が来て四番弟子H本君は就職で社会に飛び出すこととなり、学生の間に初段に昇段もできた。

一番弟子K藤君も大学院での新たなスタート。二人の学生生活は眞武館の歴史と共に始まったので私としても感慨深い。

また、H本君は早々の配属が京都であり、独身寮もその近くとの事。木曜日は定休日なので今後も稽古には参加できそうである。

K藤君も大学院でこれまで以上に忙しくはなるが稽古への参加は可能なようだ。

他にも十番弟子M田さんは管理職に昇格された。非常にめでたい。

門下生の皆さんの人生もそれぞれが新たなスタートとなり、本当に春を感じる今日この頃である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。