大盛況(20140301)

3月1日土曜日は恒例の高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室の日でした。

この日はどんよりと朝から曇り空で天気予報でも雨の予想でしたのでいつもの愛機BMW K1600GTLでの出撃は断念してMPVで参る事にしました。

朝の入浴後、道着に着替えてそのままMPVに乗り込んで芝生の高槻市立総合スポーツセンターに向かいました。

スポーツセンター体育館は非常に暖かく、冬の寒さはどこに行ったかの様です。

門川師範のご指導で相半身交差持ち一教の展開技の稽古となりました。

この技では多くの方が力のぶつかり合いに陥っておられる場合が多く、なぜ力のぶつかり合いになるのかと言う事についてお話しする機会が多くなります。

理由はいろいろあるのですが、もっとも大切な事は「力まない事」に尽きます。ぶつかる理由のほとんどが、なぜ力むのかという事で原因が見えてきます。

合気道は「正勝吾勝勝速日」として「平常心」の養生を魂の修行となすものと考えておりますが、交差持ち一教の稽古はその修練にもっとも適した技であると思います。

芝生の総合スポーツセンター体育館で大汗をかいた後、S木かおりさんをMPVでJR高槻駅までお送りした後、一旦自宅に帰りました。

昼食後、午後の教室のために古曽部防災公園体育館に参りますと、いつになく大盛況で嬉しくなりました。

稽古参加者は、三番弟子TJさん、至誠館からK藤さん、T居さん、M田君、M崎さん、INI君、教室生のF本さん、Nさん、N崎さん、A野さんでした。

この日は雨模様でしたので参加者は少ないのではとK藤さんとお話しながらソフトマットを敷き詰めて準備をしていたのですが、蓋を開けるといつもよりも多くの方においでいただき、途中でマットの枚数を増やしたくらいでした。

眞武館からの参加者がいつもより減っていてのこの人数ですので眞武館の門下生が来ていれば古曽部教室始まって以来の大人数であったのにと惜しまれました。

稽古の方は、予想外の人数でしたので準備した杖の本数が足りなくなりました。

それでも杖と剣の基本をじっくりと指導させていただきました。

体術のほうも相半身交差持ち体の転換一教からの展開技として気結びの理合を中心に稽古させていただきました。この一週間の眞武館の稽古の復習です。

最近は稽古の終了時間を30分ほど延長しております。昨年までは17時に稽古と片づけを完了しようと16時45分には稽古を終えていたのですが、今年に入ってから、実はサブアリーナは17時半まで利用できる事に気づき、17時15分ごろまで稽古するようにしております。

この日は17時1分過ぎに稽古を終えました。片づけを終えて駐車場を出た頃にはそれでも17時30分を超えていました。

外はまだ明るく、日に日に日が長くなっていくのが如実に体感できるようになりました。いよいよバイクでのライディングも楽しくなる日が近づいているようです。

日が明けて昨日の日曜日は母の見舞い前に昇段祝い会で門人の方々にいただいたプレゼントをBMW MOTORADDO MITSUOKAに頂きに参りました。

モトラッドミツオカの担当のS田さんがにこやかに迎えてくれて非常に高価な本皮製のBMWオリジナル・ライディング・グローブを愛弟子たちからのプレゼントとして夫婦でいただきました。

S田さんからは先日挨拶状をいただいており、3月中旬にこの店を退職して大阪の北でオリジナルビールとウインナーのお店を開店されるとの事。夢はドイツかカナダに将来お店を持つ事だとの事で、大阪のお店での再会を約束して別れました。

続いてここ半年程気になっているダイムラー社のオープンカーを観に参りました。ベンツのSLKです。箕面市のベンツ特約店で見せていただきましたが、やはりカッコ良くいつかは乗りたいと夢を膨らませました。

その後、特老の母の見舞いに参り、近況についてお話した後、自宅に戻りました。

ひな祭りなのに孫の祝いについて何も言ってこない長男が気になって連絡をしてみると孫が熱を出しているとの事、さもありなんと納得しました。

本日月曜日は健康診断の結果で再検査となった項目の検査後の確認といつもの常用薬のために受けなくてはならない月一度の検査(仕事が忙しくて数ヶ月に一度しか参れませんが・・・)で会社はお休みをいただいております。

さて、病院に行って参りますか・・・検査結果に以上があった場合はすぐに連絡をいただける事になっておりましたので大丈夫だとは思いますが・・・

追記:先日報告いたしましたSEOですが、順位は変わりませんがこのサイトの処理速度はずいぶんと速くなったと思います。軽くなっておりませんか?

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=76時間/28日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。